マエカワの備忘録的な何か

思い立ったが吉日

オペレーティングシステム 其の十二 20170712

ファイルシステム

2次記憶:データをためておくための装置

メモリ→小容量高速
2次記憶→大容量低速

トレードオフの関係になっている

続きを読む

オペレーティングシステム 其の十一 20170705

効率化のためのテクニック

プロセス間のページ共有

 多量のプロセスから使われるファイルがある(例えばlibcとか)
  →それぞれをプロセスごとに入れていてはメモリの無駄になる.
  →実態は一つで、プロセス間で共有できればうれしい

 しかし、メモリは分離だったのでは??
  →読み書き専用データだったら問題なし

続きを読む

オペレーティングシステム 其の十 20170628

仮想記憶

メモリには揮発性(RAM)と不揮発性(ROM)がある.
メモリは大きく分けて、コード、データ、ヒープ、スタック領域に分かれている

メモリの抽象化

 アドレス変換について
  CPUから仮想アドレスを取得し、それを変換表で物理アドレスに変換するという方法.
  一枚かませているので「抽象化」.
  これにより、メモリ分離などの問題を解決することができている.

続きを読む